●加湿量No.1。広いスペースもこの1台でたっぷりうるおい。
●気化式ハイブリッド採用。「気化式」と「温風気化式」を組み合わせたのがハイブリッド式です。湿度が低いときは「温風気化式」ですばやく加湿し、設定湿度に近づくと「気化式」で加湿量を調整します。湿度に応じて2つの方式を切替えるので、電気代のムダを抑えることができます。
●ハイブリッド式ならではの安心感。水や吹出口が熱くならないので、万が一転倒したときも安全。赤ちゃんのいるご家庭にもおすすめです。
●お手入れしやすい「お掃除ラクラクタンク」、お手入れのタイミングをランプでお知らせする「お手入れサイン」。
●抗菌フラットトレイ。仕切りの突起をなくしお手入れがさらに簡単になりました。
●Ag+抗菌アタッチメント。タンクキャップ に装着しているアタッチメントから水中に溶出した抗菌成分が、タンク内の雑菌の繁殖を抑えます。
●「運転切替」
 ・標準・・・湿度設定にあわせて自動で加湿量を調整し、運転します。
 ・eco・・・消費電力を抑えながら自動で加湿量を調整し、運転します。
 ・静音・・・風量を弱めて自動で加湿量を調整し、運転します。
●「のど・肌加湿」 のどや肌のうるおいを守る湿度に自動でコントロールします。
●「湿度設定」 50%、60%、70%と湿度を選んで加湿できます。
●「湿度表示(デジタル)」 現在湿度を1%刻みでデジタル表示します。運転停止中も表示可能です。
●ダブルタンクで長時間運転。6.0Lタンクを2つ搭載。給水の手間が少なくすみます。
●壁にピタっと省スペース。吸気口がサイドにあるので、壁にピッタリつけて設置ができます。その分、スペースや通路からの出っぱりが少なくすむのでスッキリ設置できます。

●適用床面積の目安:木造/25畳まで、プレハブ洋室/42畳まで
●加湿方式:ハイブリッド式(気化式+ヒーター式)
●加湿量:最大約1500ml/h
●連続加湿時間:約8時間(標準モード時)
●運転音:15~35dB(標準モード時)
●タンク容量:約12.0L(6.0×2個)
●消費電力:最大380W
●1時間あたりの電気代目安:約10.3円(標準モード時)
●寸法:W45.0×H41.0×D34.8cm
●質量:約9.2kg
ログアウト
メニュー

楽天 ダイニチ HD-153-W ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ ホワイト [HD153W]

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

楽天 ダイニチ HD-153-W ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ ホワイト [HD153W]

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報