商品構成
Leica DISTO D510本体
ホルスターケース
ハンドストラップ
単3形電池2本
取扱説明書(CD-ROM)、クイックスタート、
安全の手引き

仕様
標準測定公差:± 1 mm
標準測定範囲:0.05 ~ 200 m
表示単位:0.000 m, 0.0000 m,0.00 m
チルトセンサー:360°
カラーファインダー:4倍ズーム
通信形式:Bluetooth Smart
アプリ:Leica DISTO sketch
電源:単3電池×2本
サイズ:143 × 58 × 29 mm
測定値自動記憶:30 件
多機能エンドピース:測定基準自動検知

機能
距離測定連続測定
最小/最大値測定
面積/ 体積
Smart Horizontal Mode
加算/ 減算
ハイトトラッキング(高さ測定)
デュアルチルト測定(傾斜測定)
法面測定ステイクアウト
ピタゴラス測定台形測定
ロングレンジモード電卓機能


お取り寄せ商品です。通常一週間以内。

お支払は代引き以外でお願いします。
外での測定も、レーザー距離計で。
そして、iPhone/iPad にメモしましょう。


新しいLeica DISTO D510 は、外での測定に最適です。カメラでねらいを定めるように、本体画面に写ったカラー画像で測定対象を捉えます。外でレーザードットが見えなくても、問題ありません。
さらに、iPhone やiPad をお持ちなら、アプリLeicaDISTO sketch 上に測定結果が自動転送されるので、簡単に測定メモを作ることができます。

Leica DISTO D510 は、あなたの仕事をこれまでより快適にします。

 
 ライカのレーザー距離計は ISO16311-1 に準拠しています
 レーザー距離計には日本工業規格(JIS)のような規格は存在しません。このため各メーカーが「自己基準」で生産した製品が出回り、精度の低いものと高精度の製品が市場に混在しています。レーザー距離計の測距精度と測定範囲を見極めることができるのはISO規格ISO16311-1のみとなっています。

太陽光やビルからの反射光など、外乱のある場所や、垂直・水平以外の角度でも精度が保証されているか、見極めてお選びください。ライカのレーザー距離計は360度チルトセンサー付で、しかもIP65(耐じん・耐噴流)にも準拠しています。

特長:
カラーファインダー/4倍ズーム
IP65 ISO16311-1準拠
360° チルトセンサー
水平距離測定Smart Horizontal Mode
高さ測定ハイトトラッキング
iPhone/iPadと接続
無償アプリLeica DISTO sketch
Simple and precise targeting
外でも正確に測定

日中、太陽光のもとではレーザードットが見えず、どこを測定しているかが分かりません。しかしLeica DISTO D510なら大丈夫。4倍までズーム可能なカラーファインダーを使って、測定対象を画像で確認できるので、画面を見ながら正確な測定が可能です。
Tough and easy to clean
水とほこりに強い

雨にぬれても、土埃がひどい現場でも安心してお使いいただけます。本体ボディは、水とほこりから機器を守る特別な設計になっています。流水で洗っても問題ありません。(電気機器器具の外郭による保護等級:IP65).
Unlimited measuring options
部分的な高さも測定

Leica DISTO D510には、360°チルト(傾斜)センサーが搭載されています。これによって、対象までの傾斜角とともに、水平距離も算出します。この機能を使って、離れた場所から上下2点を測定すると、その高さを測定できます。2点目の測定は、傾斜角のみ測りますので、葉っぱなどレーザーが透過する対象物でも測定できます。
Bluetooth Smart with app
iPhone/iPadと一緒に

無償アプリLeica DISTO sketch を使って、iPhone やiPad に測定結果を記録しましょう。データは、アプリを立ち上げると、Bluetooth Smart 技術により自動で機器に転送されます。手書き図や写真の上に、そのデータをスライドさせると、メモの完了です。

ログアウト
メニュー

無料長期保証 ライカ レーザー距離計D510:UnDigital科学博物店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

無料長期保証 ライカ レーザー距離計D510:UnDigital科学博物店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報